BadOmens

【NEWS】メタルコアバンドBad OmensからベーシストVincent Riquierが脱退

Published On 2018年7月10日 | By admin | NEWS, THE FEED, TOP PICKUP

カリフォルニア,ロサンゼルス出身メタルコアバンドBad OmensのベーシストVincent Riquierが脱退しました。バンドのコメントによれば、Riquierは今後タトゥーアーティストとして活動していくとのこと。以下バンドのコメントをチェック。

ライヴや最近のSNSでの僕たちのコメントで多くのファンが気づいていると思うけど、Vincentはこの数ヶ月間Bad Omensのツアーには参加していなかったんだ。6ヶ月間休んだ後、2018年の次のツアーの準備のためにやることがいっぱいあって、新作の作業も一生懸命していて、Vincentの不在に関する正式な発表をする前に、目の前にある仕事を終わらせるのがベストだとみんなで考えたんだ。以下、彼が書いたコメントがあるから読んでね。

「数ヶ月前、僕はもうツアーができなくなるということを彼らに伝えたんだ。去年のヨーロッパツアーで背中を怪我して、治療する中で自分の人生のいろいろな側面を見直さざるを得なくなった。最も重要なことは、肉体的にも精神的にも自分が耐えられる限界に来ていたってこと。バンドとの話し合いは、愛と完全な理解を持って受け入れられた。だから要するに僕たちはファミリーのままなんだ。

今後のバンドへの僕の関わりについては、僕ができることをやれるようにずっとそこにいられればと思っていて、地下室で初めて一緒に曲を書いた日から一緒にたくさんの経験をして成長してきた兄弟のために、これからもずっとサポートができればと思っているんだ。ツアーを共にしたバンドメイトには文字通りにも比喩的にも感謝したい。僕たちのチーム、僕たちをツアーに連れて行ってくれたすごく素晴らしいすべてのバンドたちが、僕たちがキャリアのスタートを切る手助けをしてくれたんだ。一番大事なことは、ライヴに来てくれて、僕たちを、僕を作り上げてくれたみんな一人ひとりに感謝したいってこと。みんなが最終的にすべてを価値あるものにしてくれたんだ。」

-Vincent Riquier

バンドを離れるというVincentの決断を、Bad Omensの全員が尊敬と理解だけをもって迎え入れたということを明確にしておきたい。タトゥーアーティストとしてのかれのフルタイム・キャリアの成功と幸運だけを願ってる。この変化でペーシが落ちるものは何もないし、Bad Omensのネクスト・チャプターに入るときも僕たちは全力で前進しているってこともみんなに知っておいて欲しいんだ。みんな理解してくれてありがとう。

              


FitForAKing_AD

Comments are closed.