Razor&Tie

【NEWS】Razor & TieがFearless Recordsの傘下に

Published On 2018年5月16日 | By admin | NEWS, THE FEED, TOP PICKUP

[Photo by: Razor & Tie/Faceboook]

All That Remains, The Pretty Reckless, Yellowcard, Crossfaith等の作品をリリースしているレーベルRazor & Tieが、現在Concord Musicを親会社に持つレーベルFearless Recordsの傘下に入ることが発表されました。Razor & Tieは今後も傘下レーベルとしてリリースを行っていくとのこと。

Fearless Recordsの創始者Bob Beckerは「FearlessにRazor & Tieを迎え入れることにワクワクしてる。このレーベルがハードロック界のレガシーをもたらしてくれる。そしてブランドがすでに作り上げてきたレガシーに、私たちのクリエイティヴなマーケティング、デジタル戦略を活かすのが楽しみだよ。Fearlessのバンドたちと一緒に、ロックに新たなエナジーをもたらし、ジャンルを新時代へ導く手助けができることを私たちは誇りに思っている。」と語っています。

Fearless Recordsは2015年、Concord Musicに約1,000万ドルで買収されています。

              


AsItIs_NMAD

Comments are closed.