System_Of_A_Down_-_2014_620-400

【NEWS】System Of A DownのギタリストDaron Malakianが「今のところSystemはアルバムを作っていない」と語る

Published On 2018年5月15日 | By admin | NEWS, THE FEED, TOP PICKUP

System Of A DownのギタリストDaron Malakianが「今のところSystemはアルバムを作ってはいない」とKerrang!のインタビューで語りました。

Malakianは自身のサイドプロジェクトScars On Broadwayの10年振り、2枚目となるNewアルバム「Dictator」を7/20にリリースする予定で、Scars On BroadwayとSystem Of A Downについて以下のように語りました。

「Scarsの曲はロック寄りになっていて、このアルバムの曲の多くはScarsの1stよりもSystem Of A Downの要素があると思う。今のところSystemはアルバムを作っていないから、このプロジェクトで自分の曲をリリースするんだ。」

2016年にSystem Of A DownのドラマーJohn DolmayanがNewアルバムの制作をスタートし15曲の新曲を書いたと明かしていましたが、昨年末のインタビューでフロントマンSerj Tankianは「僕たちはその話し合いもしているし、お互いに曲をプレイもしているけど、それを前に進めるためにどうするべきかについて、僕たちはまだ真剣に考えてはいないんだ。」と語っています。

2005年作5thアルバム「Hypnotize」に続く新作を聴ける日はまだまだ先になりそうです。

以下MalakianのプロジェクトScars On Broadwayの最新シングル “Lives” をチェック!
 

              


FitForAKing_AD

Comments are closed.