creeper_christmas_song

【NEWS】パンクロックバンドCreeperがPoguesのクリスマスソング “Fairytale Of New York” をカバー

Published On 2017年12月3日 | By admin | NEWS

UK,サウサンプトン出身パンクロックバンドCreeperがケルティック・パンクバンドPoguesのクリスマスソング “Fairytale Of New York” カバーを公開しました。この曲は12/8にRoadrunner RecordsからデジタルリリースされるクリスマスEPに収録され、その他 “Blue Christmas” カバーとオリジナルのクリスマスソング “Same Time Next Year?” が収録されます。 以下ストリーミングをチェックして、ぜひ感想を聞かせてください!

「僕たちが子供だった頃から “Fairytale of New York” はずっと僕たちのお気に入りのクリスマスソングなんだ。Shane MacGowanとKirsty MacCollが侮辱しあう歌詞と、この曲全体を覆う悲しいトーンが僕たちにいつも訴えかけてくる。男女ボーカルがいるから、いつかカバーしたいと思っていたんだよ。」とフロントマンWill Gouldはこのカバーについてコメントしています。
 

 
バンドは今年3月にRoadrunner Records/Warner Music Japanからデビューアルバム「Eternity, In Your Arms」をリリースしています。

              


Comments are closed.