Browsing the "Features" Category →

常に新たな可能性に目をむけ、進化し前進し続けるシーンの最重要バンド= THE USED。2000年代のエモ/スクリーモ界を牽引し爆発的に盛り上げた彼らが、「The AP Tour Japan 2013」にて2010年以来 […]...

Read More →

疾走観溢れるゴキゲンなサウンドと確かな実力で、世界中のポップパンクファンを魅了し続けているAll Time Low。2012年にはかねてより在籍していたHopeless Recordsにカムバックを果たし、ファンが待ち焦 […]...

Read More →

今週は、今年のAPの100 Bands You Need To Knowにも選出されたCrossfaithのボーカリスト、Kenta Koieが母国、日本のお気に入りを紹介する。 1. Akihabara 秋葉原は、「日 […]...

Read More →

日本において、パンクやヘヴィロックが大流行した事例はない。もちろん、アメリカやイギリスにおいて有名なバンド、例えばグリーンデイやパラモア、フォール・アウト・ボーイと言ったバンドはここ日本でも成功を収めていたし、あまり知名 […]...

Read More →

2月、AP298号でフィーチャーされていたA Rocket To The Moonのヴォーカリスト、ニック・サンティノと話したとき、彼は興奮した口調で未来について語っていた。数年間の苦労を経て、彼らの2枚目のアルバム『W […]...

Read More →

The MatchesのフロントマンShawn Harris、Oh No Not Stereo、The BellraysのメンバーによるバンドFortress Social Clubは6/18にNewアルバム「Dream […]...

Read More →

Set It Offは最新アルバム「Cinematics」に4曲のボーナストラックを追加したリイシュー盤を6/25にEqual Vision Recordsからリリースします。”Kill The Lights […]...

Read More →

Jonah Matranga (Far、Gratitude、Onelinedrawing)、Ian Love (Rival Schools、Burn、Cardia)が新バンド、I Is Anotherを始動しました。バン […]...

Read More →

「CITIZENの新しいアルバムYouthの一曲目”Roam The Room”には様々な偶然があった」とギタリストのNick Hammは語る。 「Roam The Roomは最初ボツにしてたんだ […]...

Read More →

7人ユニットのDriver Friendlyにとって最も大きなチャレンジは、シンプルであり続けること、すなわち、新作EP「Peaks + Valleys」のトーンを代表する歌「Run」でつかんだ感覚だ。 「7人ユニットの […]...

Read More →