Broadside-2017

【NEWS】ポップパンクバンドBroadsideが12月のヘッドラインツアーをキャンセル

Published On 2017年11月6日 | By admin | NEWS, TOP PICKUP

バージニア,リッチモンド出身ポップパンクバンドBroadsideが12月のヘッドラインツアーをキャンセルすると発表しました。ツアーはレーベルメイトであるCarousel Kings, For The Win, We Were Sharksがサポートアクトとして出演する予定でした。以下バンドがTwitterにアップしたコメントをチェック。

バンドとして、僕たちはここまで来れたことを本当に誇りに思ってるんだ。僕たちのチームみんなの思いやり、ファンの激しい情熱があって、僕たちはこの数年間で多くのことを達成した。とは言え、時に急激な前進が強い自己反省を引き起こすことがあるんだ。僕たちは現在のBroadsideの状況に対処したいと思っていて、12月のヘッドラインツアーをやらないことに決めたんだ。僕たちはエネルギッシュなライヴバンドであることを誇りに思っているし、ユニットとしての僕たちをサポートしてくれている人たちの経験を損なうのことを残念に思う。チケットを買ってくれたファン、レーベルメイトのCarousel Kings, For The Win, We Were Sharks, ポロモーター、ツアーで僕たちを見るのを楽しみにしてくれていたみんなには心から謝るよ。1月のSlverstein、Tonight Aliveとのツアーからツアーを再開する予定なんだ。2018年に楽しみなことがたくさんあって、その準備をする必要がある。僕たちに絶え間ない愛と情熱を表してくれていることに、個人として、そしてバンドとして感謝するよ。最後に、僕たちは兄弟であり、お互いに目を向ける必要があるんだ。理解してくれてありがとう、そして新年に会おう!

10月中旬にギタリストNiles Gregoryがバンドを脱退しており、「バンドの動きが止まってしまうのでは?」との噂がファンの間で流れていましたが、フロントマンのOllie BaxxterがそれをTwitterできっぱり否定しています。

バンドは今年6月にVictory Recordsから2枚目となる最新アルバム「Paradise」をリリースしています。

              


Comments are closed.