as_it_is_Sept_2016

【NEWS】ポップパンクバンドAs It IsからギタリストAndy Westheadが脱退

Published On 2017年10月10日 | By admin | NEWS, TOP PICKUP

UK,ブライトン出身ポップパンクバンドAs It IsからギタリストAndy Westheadが脱退することが発表されました。

バンドは現在Neck Deepと共にUK/ヨーロッパツアーを行っていますが、このツアーにWestheadは参加していませんでした。そして昨夜ファンからライヴにいなかったことについてリプライを受けたWestheadは「他の人はみんなに説明する価値もないと考えたんじゃないかな。僕がそこにいることを、他の人が許してくれることを望むよ。」とtweetしていました。

このtweetを受けて、バンドはWesthead脱退のコメントを発表しました。コメント全文は以下。

みんなへ

多くの人が聞いたり気付いたりしているだろうけど、今やっているNeck Deepのツアーで、AndyはAs It Isでプレイしていないんだ。

この進捗をみんなに伝えていなかったことを本当に申しわけなく思ってる。僕たちを信じて欲しい。僕たちはものすごく伝えたかった。だけど、Andyとちゃんと関わり承認が得られるまで公に発表するのを延ばしたかったんだ。
でもみんなに率直に打ち明けることは僕たちにとって重要なこと。こんな状況のニュースを、より正式に、公平にみんなに伝えることができなかったことが心から残念だよ。これまで以上に難しい状況になるなんて思っても見なかったんだ。そしてみんなが動揺して混乱するのを見るのは嫌だから、できる限りみんなに話すよ。

今年の8月にAli, Ben, Foley, Pattyで、もうAndyと一緒にやることはできないという決断をした。感情の隔たりは少なくともこの1年間蓄積されていたんだ。僕たちは5人全員でこの問題に対処しようと試みたんだけど、悲しいことに改善されることもなくここまで来てしまったんだ。これが僕たち個人個人、そしてバンドの健康の為の唯一の解決策だと僕たち4人は感じた。これは今まで直面した中でも一番難しい決断だったし、軽く決めたことじゃないんだ。

8月にAndyの直接会って、僕たち4人の決断とその理由を彼に伝えた。それは本当に難しい話し合いだったけど、敬意を持ってそうすることが正しいと僕たちは感じたんだ。なぜならAndyは最初から僕たちと一緒にいたから。
そのミーティング以来、僕たちはAndyと電話をしては、みんなの決断の理由を繰り返し話した。だから昨晩のAndyのtweetに僕たちは驚いたんだ。

みんなが僕たち5人全員のプライバシーを尊重してくれることを願ってるし、この問題の詳細をさらに深追いしようとする人がいないことを願ってる。このことに関わっている全員が大変な時だし、僕たちは公の場で言い争いをしたいとは思っていないし、そんなことには興味もないんだ。実際に、僕たちはすべてがプライベートな場で行われることを望んでいたから。そして何がどうあろうと、僕たちはAndyの最善を願ってる。

今後のライヴはすべて予定通り行うし、どういう形であれ僕たちはこれからも4人で続けていくよ。

読んでくれてありがとう。そしてこれに直接影響を受けている全員が直面している複雑さを理解してくれてありがとう。

みんな大好きだよ。

Ali, Ben, Foley & Patty

              


Comments are closed.