Tim_Lambesis_AP

【NEWS】Tim Lambesisが新メンバーを迎えてAs I Lay Dyingの活動を再開か?

Published On 2017年9月3日 | By admin | NEWS, TOP PICKUP

今年6月にAs I Lay DyingとフロントマンTim LambesisのSNSアカウントが「Activity」とコメントし活動再開をほのめかしていましたが、Rock Feedが伝えたところによると、Lambesisが一人で活動再開を計画していることを事情に詳しい人物が明かしたとのこと。またその情報筋の話によれば、活動再開時には新メンバーが加入する予定で、現在新作の制作も行っているようです。

As I Lay Dyingは2000年にTim Lambesisによって結成され、2013年までに6枚のアルバムをリリース。その後Tim Lambesisが別居中の妻の殺人依頼をしようとした罪で2014年5月から刑務所に入っていましたが、昨年末にカリフォルニア刑務所を仮出所しています。

また今年2月に元DokkenのギタリストGeorge LynchがインタビューでLambesisについて「彼は出所した。彼は大きなレコード契約を結び、本の契約も結んだ。彼のはすべての準備を整えている。つまり彼は人生をたやすく乗り切ろうとしているんだ。その他のみんなは苦しんでいる。彼の妻や子供たちは不安の中を生きていて、彼のバンドはどん底暮らしになった。」と語っていました。

Lambesis逮捕後、As I Lay Dyingの他のメンバーは、Oh, SleeperのShane Blayをボーカリストに迎えて新バンドWovenwarを結成し、これまでに2枚のアルバムをリリースしています(ギタリストPhil Sgrossoは昨年脱退しています)。

              


Comments are closed.