rsz_slayer2016

【NEWS】SlayerのギタリストKerry Kingが次のアルバムのための曲がすでに6曲あると語る

Published On 2017年7月12日 | By admin | NEWS

[Photo Credit: Martin Hausler]

SlayerのギタリストKerry Kingが、2015年作の12thアルバム「Repentless」に続く次のアルバムのための曲がすでに6〜8曲あり、歌詞を書けばNewアルバムに収録する準備が整うとRevolverのインタビューで語りました。

「「Repentless」はまだ2年も経っていないんだよ、そんな感じもしないけどね。でもあのセッションでレコーディングした曲が6〜8曲あるんだ。だから歌詞が完成するか、歌詞の変更がなければ次のアルバムに収録する準備は整うね。」

「だからアルバムの半分以上がすでに完成しているんだよ。実は俺たちの歴史の中でもNewアルバムの準備がこんなにできていることは今までにないことなんだ。もう半分以上ができているんだから、この先の作業をやらない理由がないよね。新曲を4〜5曲書いて他にも着目すればいい感じで進むだろうね。」

Newアルバムが2018年中にリリースされる可能性について聞かれたKingは以下のように語りました。

「あり得るね。でも確実に約束はできないな。いつものことだけど、自分が嘘つきになってしまうからね!(笑)」

Slayerは10/14にさいたまスーパーアリーナで開催される「LOUD PARK 2017」にヘッドライナーとして出演します。

              


Comments are closed.