Neck_Deep_promo_May2017

【FEATURES】ポップパンクバンドNeck DeepがNewアルバムを8月にリリース、新曲2曲のMusic Videoを公開:フロントマンBen BarlowがNewアルバムについて語る

Published On 2017年5月22日 | By admin | Features, TOP PICKUP

[Photo credit: Megan Thompson]

UK,ウェールズ出身ポップパンクバンドNeck Deepが2015年作「Life’s Not Out To Get You」以来2年振り、3枚目となるNewアルバム「The Peace And The Panic」を8/18にHopeless Recordsからリリースすると発表しました。

またアルバムから新曲 “Where Do We Go When We Go”, “Happy Judgement Day” のMusic Videoが公開されています。以下Music Video、アルバム・アートワーク、トラックリストをチェックして、ぜひ感想を聞かせてください!
 

 

 
バンドのフロントマンBen Barlowはアルバムについて以下のように語っています。

アルバムについて:

「「The Peace And The Panic」は、この数年僕たちがどのように成長し、人生の経験を積んだかについて書いているんだ。「Life’s Not Out To Get You」を書いていた時、僕たちは絶え間ない幸せを経験した。僕たちは最高に満足していたんだけど、アルバムを出して人生が変わったんだ。この2年あのアルバムのツアーをして、あまりにも色々なことが起きた。そして僕は人生の見つめ直して、前向きな展望があるだけで十分なのかって疑問を持ったんだ。」

なぜリード曲にこの2曲を選んだのかについて:

「“Where Do We Go When We Go” はアルバムの最後の曲で、僕たちの気持ちをうまく表していると思った。この曲のメッセージは「すべての戯言はクソだ、すべてのノイズはクソだ、僕たちの時間が無くなる前に、自分たち自身のことをやろう。」ってすごく直接的なんだ。“Happy Judgement Day” は「The Panic」側の曲で、この曲は実際に、現代社会や政治的な流れについてのコメントなんだ。これは重要な話題だと思うし、今多くの人々が恐怖している。世界はどこに向かっているの?ってね。僕たちがこの曲を最初にリリースしようと思った理由は、Neck Deepらしいデカくて、ぶっといリフで始まるからなんだ。」

アルバムのテーマについて:

「心の中にたくさんのテーマがあったんだ。去年父親を亡くしたこともあって、特に死について話したいって思っていたんだけど、スタジオでたくさんのことが出てきた。僕たちは世界中色々なところで曲を書くけど、スタジオにいる時、楽曲制作をしている時、その時に出てきたものがすべてなんだよ。僕たちは漠然としたアイデアをたくさん持っていて、スタジオに入ればすべてがギュッとまとまるってことが分かっていたんだ。」

父の死を歌うことについて:

「(それを歌わないことも)検討したけど、彼のことを歌うことは当然だと思った。家族は僕の人生の大部分を占めてる。もし彼について書かなかったら、僕は現実逃避してしまっていただろうね。僕はずっと心から書いていたし、自分が経験したことを書いてきたんだ。人は動揺することや憂うつになることを話すべきだと思うんだ。それは話すことは素晴らしいセラピーになるし、曲にすることでさらに良くなるんだよ。」

プロデューサーNeal Avron, Mike Greenとの仕事について:

「僕たちはバンドとして常に新しいことにチャレンジしてきた。そしてNealとMikeが参することになった時、彼らが今までに手掛けてきた作品を見て、僕たちのサウンドがどうなるのかすごくワクワクすたよ。Mikeは骨組みにこだわった。Neck Deepは楽曲制作においてまとまりがなくなる傾向にあると僕は思う。だから彼はそれを取り除いて、楽曲のすべてのパートについて僕たちによく考えさせたんだ。Nealはロックのヘヴィーさを感じさせるミックスをしてくれた。彼ら2人は僕たちに新しくて新鮮なものをもたらしてくれたんだ。」

これからアルバムのプロモーションを始めるにあたっての心境について:

「ワクワクしているし、幸せで前向きだけど、同時に緊張していて、不安で、心打ち砕かれそうだよ。色々な感情が入り乱れているんだ。一生懸命やった仕事を人々がどう受け取るのかはいつも怖い。でも自分たちが作った作品を本当に誇りに思っているし、みんなが気に入ってくれることを神に願うよ。」

このアルバムで学んだことについて:

「僕はもう子供じゃないし、人生の確かなことに気付いたんだ。。人生には山も谷もあることに気付いた。それはミステリアスなことだよ。僕は死を経験して、人生を経験して、人々を経験して、大きく成長した。僕はこのアルバムを作っている間に完全にひらめいたんだ。僕はある曲を書くのに数日間ものすごくストレスを感じていたんだけど、その時にはっきりと分かったんだ。ださく聞こえるかもしれないけど、太陽がLAの丘から僕たちのアパートを照らした時、部屋の隅にちんけな仏像があったんだけど、僕はそれをじっと見つめていて、分かったんだ。「うん、これがすべてなんだ。」って思ったよ。今のこの恐怖、ぞっとするような恐れ、不安、ストレス、この感情たちは良い経験をするためのものなんだって。それなしで得ることはできないんだって。それは僕にとって大きな気付きだったし、このアルバムに大いに反映されているんだ。」

Neck_Deep_Peace_and_Panic_cover_art

1. Motion Sickness
2. Happy Judgement Day
3. In Bloom
4. 19 Seventy Sumthin’
5. Parachute
6. Don’t Wait (ft. Sam Carter)
7. Heavy Lies
8. Critical Mistake
9. The Grand Delusion
10. Wish You Were Here
11. Where Do We Go When We Go

Ben BarlowはAP Music Awards 2017「Best Vocalist」部門にノミネートされているので、ぜひ投票にもご参加ください!投票はAPMAs2017_VoteNow_InPost” target=”_blank”>こちら

              


One Response to 【FEATURES】ポップパンクバンドNeck DeepがNewアルバムを8月にリリース、新曲2曲のMusic Videoを公開:フロントマンBen BarlowがNewアルバムについて語る

  1. Pingback: ALTERNATIVE PRESS JAPAN | 【NEWS】現在Warped Tourメインステージに出演中のポップパンクバンドNeck DeepがNewアルバムから新曲 “Motion Sickness” のMusic Videoを公開