mikehranica_thedevilwearsprada_2017

【NEWS】メタルコアバンドThe Devil Wears PradaのフロントマンMike Hranicaが、ライヴ後に喘息発作で意識を失い救急搬送される

Published On 2017年5月11日 | By admin | Features, TOP PICKUP

オハイオ,デイトン出身クリスチャン・メタルコアバンドThe Devil Wears PradaのフロントマンMike Hranicaが、ライヴ後に喘息発作で意識を失い救急搬送されました。

これは5/9 ケンタッキー,ルイスビル,Mercury BallroomでのAll That Remainsとのライヴ後に起こった出来事で、その現場にいたCaliberTVのMatthew PowersがInstagramに写真をアップし、この件を伝えています。

これはMercury Ballroomの外。Mike Hranicaが救急車に入っていった。彼は今夜のThe Devil Wears Pradaのライヴ後に、喘息発作を起こして意識を失い会場の外へ運ばれてきたんだ。彼の回復を祈ってるよ。今夜の彼は今までよりも激しくて、考えられないくらいすごかった。

今のところこの件についてバンドからのコメントはありません。

Mike Hranicaのいち早い回復を祈ります。

              




NM_MERCH_AD

Comments are closed.