Bring_Me_The_Horizon_-_Sept._2015

【NEWS】Bring Me The Horizonが「Newアルバムはポップにはならないが、スーパーヘヴィーにもならない」と語る

Published On 2017年4月26日 | By admin | NEWS, TOP PICKUP

Bring Me The HorizonがBBC Radio 1 Rock Showに出演し、Newアルバムについて語りました。

「僕たちにも分からないよ。やらないであろうことはいくつかあるけどね。ポップのアルバムにするつもりはないんだ…僕たちはストレートで退屈なポップのアルバムを作ろうとは思わない。スーパー、スーパーヘヴィーなものにするつもりもないよ。」とJordan Fishは語ります。

また彼はサウンドについて、新作では彼らのルーツを様々な方法で伝えることになると続けました。

「おそらく「Sempiternal」でやったことを少し、「That’s The Spirit」でやったことからも少し取り出して、別の方向に向かうと思うよ。それが面白くてエキサイティングであればね。それが僕が本当に気にしていることだよ。」

そして彼は、原点であるヘヴィーなサウンドに戻って欲しいとファンが望んでいることは知っているが、ジャンルに焦点を当てることはせずに、良いものを書こうとしていると話します。

「僕たちにスーパーヘヴィーになってほしいと望む人たちがたくさんいることは理解してるよ。あとヘヴィーな曲が好きではない、最新アルバムが好きな人たちがたくさんいるってこともね。」とFishは話します。「まさにキャリアの中で大きくスタイルを変えたバンドの性質だよね。僕たちはただ良いものを書きたいんだ。ジャンルっていうのは他の誰かが気にするものだと僕は思うよ。」

ギタリストLee MaliaとフロントマンOli Sykesは、すでにUKでは大成功しているにも関わらず、アメリカ市場でブレイクするのに時間がかかったことについて話し、Maliaは「アメリカのラジオでブレイクするのはもっと大変なんだ」と語りました。

「僕たちのバンドが存在していることすら知らない、ラジオを聞いているオーディエンスがここにはものすごくたくさんいる。イギリスでは、ラジオに出ればみんなが聴いていて、何が起きているのかを分かっているけど、アメリカのラジオのロックシーンは巨大なんだ。もしそこでブレイクすることができれば、僕たちのことを全く知らない新しいオーディエンスを捕まえられると思うよ。」

フルインタビューは以下。

              




NM_MERCH_AD

Comments are closed.