Sylar_BehindTheScene-0003

【FEATURES】メタルコア/ニューメタルバンドSylarが渋谷で撮影したMusic Video “Soul Addiction” を語る:「日本にあんな短い時間しかいなかったっていうのは、正直、過去最大のいじめみたいなものだったよ。」

Published On 2017年4月2日 | By admin | Features, TOP PICKUP

先月、最新Music Video “Soul Addiction” を公開したニューヨーク,クイーンズ出身メタルコア/ニューメタルバンドSylar。季節外れの暖かさとなった2月半ばのある日にフロントマンJayden Panessoとギター/ボーカルMiguel Cardonaが来日し、2日間をかけて渋谷で撮影されたこのMusic Videoは、日本のファンを大いに驚かせ、大いに話題を集めました。

Sylar_BehindTheScene-0002

フロントマンPanessoはこのVideoを日本で撮影した理由について「日本で撮影することに決めたのは、この曲のテーマが大きく関係しているんだ。」とAP JAPANに語りました。「人は世界のどこにいようが誰かのことをすごく恋しくなることがあるっていうことを僕たちは伝えたかった。それで撮影するなら東京以外にないねっていう話になったんだ。僕はずーっと東京に行きたいと思っていたしね。僕の個人的な夢でもあったんだ。」

Sylar_BehindTheScene-0004

そしてPanessoは「この曲は僕の人生の暗い時期が元になってる。作品を制作中のある時、人間関係が悪い方に動いて、そのせいで後悔しながら過ごしていたんだ。個人的には、アルバムの中で一番懐かしい曲で、その時どれだけ辛く感じてたかをいつも思い出させてくれる曲なんだ。」と今回撮影した “Soul Addiction” の裏話を語ってくれました。

Sylar_BehindTheScene-0006

帰国後、超弾丸日程での来日となった今回の撮影を振り返り、あわただしい中でも日本を満喫し、日本がどれだけ魅力的だったかをPanessoは語ります。

「日本にあんな短い時間しかいなかったっていうのは、正直、過去最大のいじめみたいなものだったよ。日本に着いて数時間しか経ってないのにもう日本が恋しくなっていったんだ(笑)いろんな場所に行ったけど、東京ほど、その街に後ろ髪を引かれるような想いをしたことはなかったよ。」

来日前の印象と、来日後の印象についてPanessoは「変わったし、変わらなかったかなぁ。」と話し、来日する以前から日本を好きになるだろうと感じていたと語りました。

「ビデオゲームをやったり、自分の好きなアニメを見たりしていて、日本が好きになるだろうなぁってことは分かっていたんだ。でも年を重ねるにつれて、僕の友達が日本のことをもっと色々と教えてくれて、文化や食べ物、日本の人にもっと興味が出てきたんだ。だから僕の頭の中では元々、日本という国は凄く印象が良かった。実際に日本に来てみて、その素晴らしさにかなり驚かされたよ。期待値を遥かに上回ってたね。日本にまた行くのが待ち遠しいし、次は数ヶ月滞在したいね。」

Sylar_BehindTheScene-0012

そして今後の予定について聞くと、Panessoから「驚きの発表がある」と気になる答えが帰ってきました。これが意味することとは…?

「今は、アメリカにいて、Memphis May Fire, Blessthefall, The Color Morale, Bad Seed Risingと一緒にUSツアー「The March of Madness Tour」をまわってるよ。そしてこの後はアメリカ最高峰のロックフェス「Welcome To Rockville」「Northern Invasion」「Carolina Rebellion」「Rock on The Range」などに、僕の大好きなアーティストMetallica, Korn, Avenged Sevenfold, Kid Rockとかと一緒に出演するんだ。

その後は、5月末にイギリスの「Slam Dunk Festival」に出て、ヨーロッパでBeartoothと数カ所一緒にやって、それから夏はずっとアメリカで「The Vans Warped Tour」に参戦するよ。それからもう時期驚きの発表があって、それで僕らのスケジュールは一杯さ。お楽しみに!」

Sylar_BehindTheScene-0011

最後に、次はライヴで来てくれることを願いますと伝えると、Panessoは「日本にまた行けること以外何も望んでないくらいだよ。だからすぐに日本にまた行けることを本当に願っているんだ。」と語り、サポートしてくれている日本のファンへの感謝、そして必ず日本でライヴを行うと話してくれました。

「日本にいるファンのみんなが送ってくれてるメッセージやツイートで、言葉の壁があろうとも、僕達に対するみんなの愛とサポートを感じることができてるよ。僕達はいつか必ず日本でライブをして、みんなが忘れられなくなるライヴをすることを約束するよ!」

“Soul Addiction” も収録した最新アルバム「Help!」を引っさげた来日が実現することを信じて、以下Music Videoを観ながら楽しみに待ちましょう!

サイト未公開の写真をInstagramで公開しているので、ぜひInstagramアカウント@altpressjpもチェックしてください!
 

 
写真: ALTERNATIVE PRESS JAPAN


Sylar_cover

1. Help!
2. Soul Addiction
3. Assume
4. Me, Myself, & I
5. Doubting Out
6. Dark Daze
7. South Street Lullaby
8. I Know, You Know, I Know
9. Gambit Rogue Delight
10. Pleasure Paradise
11. Maintain Closure

              


NM_SALE_300

2 Responses to 【FEATURES】メタルコア/ニューメタルバンドSylarが渋谷で撮影したMusic Video “Soul Addiction” を語る:「日本にあんな短い時間しかいなかったっていうのは、正直、過去最大のいじめみたいなものだったよ。」

  1. Pingback: ALTERNATIVE PRESS JAPAN | 【NEWS】SCREAM OUT FEST 2017にSylar, HER NAME IN BLOOD等の出演が決定

  2. Pingback: ALTERNATIVE PRESS JAPAN | 【NEWS】SCREAM OUT FEST 2017に出演するSylarの名古屋、大阪での単独公演が決定