capture_album_art_2017

【NEWS】オージー産メタルコアバンドCapture The Crownが新プロジェクトCaptureを始動、新曲 “Lost Control” を公開

Published On 2017年3月18日 | By admin | NEWS, TOP PICKUP

今週はじめに “RIP CTC 2010-2017” という言葉だけをSNSにアップしていたオーストラリア出身メタルコアバンドCapture The Crownが新プロジェクトCaptureを始動、新曲 “Lost Control” を公開しました。

「僕たちは気持ちを切り替えて、物語の別の章を開いたんだ。」とJeffrey Wellfareは語ります。「僕はバンドが行動を起こす必要があると感じた。これは僕にとってもチームにとっても望ましいことなんだ。」

今後リリース予定のCaptureのデビューアルバムに収録される新曲 “Lost Control” は、彼らがバンドとしてなりたいもの、今後進むべきサウンドを表しているように見えます。“RIP CTC” という投稿はすべての終わりを告げるものではなく、物語の一部が終わったことを告げ、新たなサウンドを反映した新たな音楽を作るためのものだったようです。

「僕たちが“RIP CTC”とポストしたのは、Capture The Crownと呼ばれることはもうないからなんだ。僕たちはCaptureになったんだ。」とWellfareは話します。「こうしたのは以前の曲をプレイすることもできるけど、ずっとやりたいと思っていた新たな領域に進むこともできるからなんだ。」

Capture The Crownとして7年間活動し、2枚のアルバムをリリースしてきたWellfareは、この新プロジェクトがバンドが必要としている方向性だと説明します。長い年月を通して彼の音楽的趣向は変わり、彼の興味は広がっていきました。そして彼は音楽がきらめき燃えるものを探し、それをCaptureの中で見つけました。

「この数年Capture The Crownが停滞しているように感じていて、明らかにバンドを始めた頃と今とでは、僕の音楽の趣味趣向が大きく違っていて、本当に楽しんで曲をプレイすることができなかったんだ。バンドを始めたのはもう7年も前だからね。人は変わるし、考えや趣味も変わる。そして僕が快適に感じること、僕のチームとメンバー全員が快適に感じることだけをやるんだ。僕たちはそれ大事にしていくつもりだよ。みんながそれを好きでもそうじゃなくても全然構わないんだ。ただ楽しんでやっていくつもりだよ。」

CaptureはCapture The Crownがスタートした時から共に歩んできたファンを遠ざけようとは思っていません。新プロジェクトには今までの要素も取り入れつつ、新たな方向に向かっていくと話します。

「それは僕たちが望む方向を補ってくれるだろうし、僕たちのために新しい扉を開けてくれると思う。でも僕たちが長い間いたメタルコアやメタルシーンは居心地が悪い場所になったんだ。僕はそこを抜け出したいと思ってる。僕は(メタルコア)周りの多くのものに否定的な感情を抱くようになったし、あの曲たちに対して僕は歳をとり過ぎたんだ。そこにいたくないというわけではないし、自分自身を否定しているだけで、僕たちが今プレイしているジャンルを否定したいわけはまったくないんだ。とにかく前に進んで、幸せだし、また音楽に興奮するようになったよ。それにこのアルバムと前に進んでいくことに本当に、本当に興奮しているんだ。」

新曲 “Lost Control” は現在iTunesでの配信がスタートしています。以下、ストリーミングをチェックして、ぜひ感想を聞かせてください!
 

              


2 Responses to 【NEWS】オージー産メタルコアバンドCapture The Crownが新プロジェクトCaptureを始動、新曲 “Lost Control” を公開

  1. Pingback: ALTERNATIVE PRESS JAPAN | 【NEWS】オージー産メタルコアバンドCapture The Crownが解散

  2. Pingback: ALTERNATIVE PRESS JAPAN | 【NEWS】Capture(元Capture The Crown)が新曲 “Dingbats” のMusic Videoを公開