labels_bands_2017

【FEATURES】意外と知られていないアーティストが設立したレコード・レーベル 11選

Published On 2017年3月15日 | By admin | Features, TOP PICKUP

現在多くのアーティストはバンド活動の他に、役者、モデル、プロデューサー、作家など活動の幅を広げています。そして中には自らレコードレーベルを立ち上げ、新人バンドをフックアップし、仲間のバンドのリリースをサポートするアーティストもいます。このアーティストがレーベルをやっていたの?レーベル名は知っていたけど運営していたのはこのアーティストだったの?など、意外と知らない人も多いアーティスト自身が運営するレコードレーベルを紹介します。

 
PRETTY RAD RECORDS (KELLIN QUINN)

 
Sleeping With SirensのフロントマンKellin Quinnが設立したレーベルPretty Rad Records。契約第一弾アーティストである、カナダ,バンクーバー出身ポップパンクバンドChase Your Wordsに対し、Quinnは「今のこのシーンの音楽に欠けているみずみずしさがある」と語っています。2月はじめにAP限定で新曲 “Keep In Mind” を初公開しており、この曲も収録されたNew EP「Here to Stay」が2/24にリリースされています。またEPのタイトルトラックにはMayday Parade のフロントマンDerek Sandersがゲスト参加しています。

 
RORY RECORDS (MAX BEMIS)


Say AnythingのフロントマンMax Bemisが2012年に立ち上げたEqual Vision Records参加のレーベルRory Records。第1弾アーティストとして2012年2月にフロリダ,タンパ出身インディーロックバンドTallhartと契約(同年4月にデビューEP「Bloodlines」をリリース)、その後Saves The DayやMatt Pryor (The Get Up Kids)などとも契約し、自身のサイドプロジェクトTwo Tongues(Saves The DayのボーカリストChris Conleyとのプロジェクト), Perma(Eisleyのフロントウーマンであり妻のSherri DuPree-Bemisとのプロジェクト)の作品もリリースしています。そして今年新たに契約したインディーロックバンドBackwards Dancerのデビューアルバム「Backwards Dancer」が3/3にリリースされています。

 
KBB RECORDS (BEN BRUCE)

 
Asking AlexandriaのギタリストBen BruceがAAのマネージャーKyle Bormanと2014年3月にに立ち上げたレーベルKBB Records。Scare Don’t Fearと契約後、The Family Ruin, A Fall To Break, Run 2 Coverとロースターを増やしてきていますが、この1年ほどは目立った動きもなく、新バンドとの契約や新作のリリースなどもされていません。

 
STAY SICK RECORDINGS (CHRIS “FRONZ” FRONZAK)

 
AttilaのフロントマンFronzがArtery Recordingと共に設立したレーベルStay Sick Recordings。Stay Sickは2014年7月に契約第1弾アーティストとしてポップパンクバンドOld Again(今年1月に解散)を迎え、その後Enterprise Earth, The Plot In You, Carcer City, Deadships, Redeem/Revive, Scream Blue Murder, Spite, Vesta Collide, Villain Of The Story, Afterlife, BackWordz, It Lives, It Breathesと、デスコア、メタルコア、ポストハードコアバンドをメインに続々とロースターを増やしています。中でもBackWordzは通常のレーベル契約ではなく、バンドをビジネスとみなして提携という形で契約するなど、ユニークな動きもみせており、バンドは自身で出版権を持ち、完全にクリエイティヴをコントロールできる立場を取り、プロモーションも自身のお金を使って行っています。BackWordzは先月、AttilaのFronzをゲストに迎えた、政治色の強い新曲 “Self Ownership” を公開、デビューアルバム「Veracity」を3/31にリリースします。

 
DCD2 RECORDS (PETE WENTZ)

 
Fall Out BoyのベーシストPete Wentzが2005年にFueled By Ramen内に設立したレーベルDecaydance。同年Panic! At The Discoと契約し、デビューアルバム「A Fever You Can’t Sweat Out」をリリースしました。その後も00年代後半のシーンを賑わせたThe Hush Sound, Cobra Starship, The Academy Is…, Four Year Strong, The Cab, Gym Class Heroes, Travie McCoy, Hey Monday, The Ready Setなどと契約し、Travie McCoyの従兄弟であるヒップホップ・アーティストTygaのデビューアルバム「No Introduction」などもリリースしています。そして2014年にDecaydanceからDCD2 Recordsに改名し、現在はFall Out Boy, Panic! At The Disco, Travie McCoy, New Politics, MAXが在籍しています。

 
MDDN (BENJI AND JOEL MADDEN)

 
数年間の活動休止期間を経て2015年に復活、2016年には復活アルバム「Youth Authority」もリリースしたGood Charlotteですが、このアルバムは厳密に言えば、バンドの中心人物Benji & JoelのMadden兄弟が2014年に設立した会社MDDNからリリースされたものです。MDDNはマネージメント、アーティスト育成、出版を専門とした会社で、Sleeping With Sirens, Anti-Flag, Waterparks, そして日本のCRYSTAL LAKEなどとマネージメント契約をしています。レーベルの最新リリースとしては、インディーロックバンドGrovesのデビューEP「Not For Nothing」を2/17にリリースしています。

 
PROCRASTINATE! MUSIC TRAITORS (BRAND NEW)

 
Brand Newが設立したレーベルProcrastinate! Music Traitorsは、2007年にCapitol Recordsとの契約を切られていた友人でもあるKevin Devineと2008年3月に最初に契約、そして2006年作「Put Your Ghost To Rest」をレーベルから再リリースしました。現在レーベルはDevineの他にBrand New, Greater Pyrenees, Shoneが所属しており、昨年Brand Newのデモ音源、Greater Pyreneesのデビューアルバム「Greater Pyrenees」、Kevin Devineの最新アルバム「Instigator」をリリースしています。

 
EVIL INK RECORDS (CLAUDIO SANCHEZ)

 
Coheed And CambriaのフロントマンClaudio Sanchezが2014年に設立したレーベルEvil Ink Records。レーベル名は彼が2004年に設立した会社Evil Ink Comicsから取られています。契約第1弾アーティストThank You Scientist2012年作デビューアルバム「aps Of Non-Existent Places」が最初のリリースで、その後Davenport Cabinet, Silver Snakes, Fire Deuce, SanchezのサイドプロジェクトThe Prize Fighter Infernoをリリースしています。最新リリースとしては昨年のThank You Scientist「Stranger Heads Prevail」、Silver Snakes「Saboteur 」があります。

 
HI OR HEY (5 SECONDS OF SUMMER)

 
5 Seconds Of Summerが2014年にCapitol Recordsと合同で設立したレーベルHi Or Hey。レーベル名はファンの投票で決定され、2015年に第1号アーティストHey Violetと契約しました。現在所属アーティストは5SOSとHey Violetのみで、Hey VioletがNewシングル “Break My Heart” を先日リリースしています。

 
HEART & SKULL (ALKALINE TRIO)

 
Alkaline Trioが2009年にEpitaph Records内に設立したレーベルHeart & Skull。「僕たちはこの業界の大手インディー、小規模なインディー、メジャー、様々なレーベルとの仕事を経て、自分たち自身でレコードを出すためにHeart & Skullを立ち上げることに決めたんだ。」とギター/ボーカルMatt Skibaは語ります。「音楽業界の変化の流れに適応するタイミングがきて、それをEpitaohと一緒に出来ることに興奮せずにはいられないんだ。自身のレーベルの状況をコントロールすることは僕たちがずっとやりたかったことなんだけど、それができるとは思ってもなかったんだ。これはBrett Gurewitzと素晴らしい人たちのおかげなんだ。」これまではAlkaline Trioが唯一の所属アーティストでしたが、昨年6月にUK、US混合パンクロックバンドSharp/Shockと契約し、デビューアルバム「Unlearn Everything」をリリースしています。

 
REVIVAL RECORDINGS (SHAWN MILKE)

 
AlesanaのShawn Milkeが2012年に「good people and good music」の理念の元に設立したレーベルRevival Recordings。レーベルにはAlesanaをはじめ、アンダーグランドシーンで邁進するDIYアーティスト、Famous Last Words, Funeral Portrait, Versus等が所属しています。

              




NM_MERCH_AD

One Response to 【FEATURES】意外と知られていないアーティストが設立したレコード・レーベル 11選

  1. Pingback: ALTERNATIVE PRESS JAPAN | 【NEWS】先週の注目記事 TOP 10 (3/12〜3/18)