Neck_Deep_-_2016

【NEWS】Neck DeepのフロントマンBen Barlowが国際女性デーについてのコメントが炎上、その後発言を謝罪

Published On 2017年3月11日 | By admin | NEWS, TOP PICKUP

UK,ウェールズ出身ポップパンクバンドNeck DeepのフロントマンBen Barlowがtweetした3/8国際女性デー(International Women’s Day)についてのコメントが炎上し、その後発言を謝罪しました。

Barlowが3/8に「Happy international women’s day! 男性嫌いなだけではないフェミニストにエールを。自分をいたわってね!」と発言したtweetが炎上。その後さらにBerlow「みんな落ち着いて。僕はみんなが幸せなWomen’s Dayを過ごせるように祈っていたんだよ。本物のフェミニズムは良いことだって言いたかったんだ。これでいいかな?」「もし怒っている人がいるなら、怒っていないで楽しみなよ!」とtweetしていました。この3つのtweetはすでに削除されており、現時点で3/8のtweetは以下の2つだけが残っています。

「僕の白人男性のこの口は閉じておくよ。みんな最高。」

「我慢して受け入れる。」

そしてその翌日、Berlowは炎上に対し、以下のように謝罪しました。

「昨日僕が馬鹿なことをしていたら謝るよ。僕がちょっと無神経で、不適切な言葉を使ってしまったことは理解してる。でも-」

「自分の意見と完全に同じでない人をすぐに叩くような人は、愛と平等を説く権利なんて無いよ。」

「それは大きな矛盾だし、君が証明したいことへの説得力が無くなるだけ。それは僕の間抜けなtweetなんかよりも遥かに大きな問題だよ。」

「反対意見が大きいことも分かっているし、もし怒っている人がいるなら謝罪する。決してそういうつもりでした発言ではないんだ。」

「でも、もし君が自分の理想を人に押し付けているとしたら、まだまだ道のりは長い。」

「僕たちがお互いの意見を受け入れることができれば、ユーモアのセンスと僕たちの生活はそこから進歩し始める。ありがとう。」

              


NFG_記事

NM_MERCH_AD

One Response to 【NEWS】Neck DeepのフロントマンBen Barlowが国際女性デーについてのコメントが炎上、その後発言を謝罪

  1. Pingback: ALTERNATIVE PRESS JAPAN | 【NEWS】先週の注目記事 TOP 10 (3/5〜3/11)