PaulGraySlipknot

【NEWS】2010年に亡くなったSlipknotのベーシスト、Paul Grayの所持品オークションが4月に開催、超マニア向けアイテムも

Published On 2017年3月10日 | By admin | NEWS, TOP PICKUP

[Image Credit: Billboard]

2010年に亡くなったSlipknotのベーシスト、Paul Grayの所持品オークション「Paul Gray All Access Legacy Auction」が4/1に開催されることが発表されました。

オークションにはPaul Grayがツアーで使っていたベース、100万枚を売り上げたデビューアルバム「Slipknot」のRIAAプラチナ・ディスク、初期Slipknot時代のジャンプスーツ、バンド全員のサインが入った「Iowa」時代のプレスフォトなどが出品されます。中でも、Paulがマスクをより映えさせるために顔の横やクビに塗っていた黒のフェイスクリーム、Slipknotのツアーに出る時にPaulが携帯していた心電図/血圧モニター、この2点は超Slipknotマニアの方にオススメです。

このオークションを主催するBackstage Auctionsの創始者Jacques van Goolは「このイベントがPaulの娘Octoberのためになるということで、これを主催できて本当に光栄です。」と語っています。

Paulの娘October Grayは今年の8月に6歳の誕生日を迎えます。

「ベースもジャンプスーツも、それぞれがPaul Greyが行ったツアーやレコーディングの歴史の重要な要素を物語っています。」とvan Goolは説明します。「私はこの18ヶ月、Brenna Gray(Paulの妻)と直接仕事をしました。そしてPualのコレクションから彼女が最終的に選んだアイテムは素晴らしい栄誉あるPaulの遺産です。世界中のPaul Gray、Slipknotコレクターにアピールできるアイテムを彼女が彼女自身の手で選びました。」

もしあなたが唸るほどのお金を持っていて、このオークション参加したいということであれば、まずはこちらに登録を。もしあなたがオークションアイテムを手に入れることができれば、間違いなくあなたが友人たちの中で一番のSlipknotファンだと言えるでしょう。

              


Comments are closed.