FOB_InPost

【FEATURES】リリース10周年を迎えたFall Out Boy「Infinity On High」をPete Wentzが語る「みんないつも未発表曲があるか聞いてくるんだ。」

Published On 2017年2月7日 | By admin | Features, TOP PICKUP

今年リリース10周年を迎えたFall Out Boyの3rdアルバム「Infinity On High」をPete Wentzが本国AP MAGAZINE 3号月のインタビューで語りました。

InfinityOnHigh

──このアルバムのために何曲くらい書いたんでしょうか?

Pete Wentz:みんないつも未発表曲があるか聞いてくるんだ。デモの段階で僕たちはいつも18曲作るんだけど、それは制作初期にやるから、ほとんどのパートは最終的にはフランケンシュタインのようにつぎはぎして別の曲に入れ込まれることになる。僕たちはいつもデモをまるまる1曲作ることはしないんだ。だからそういうものはないよ、他の全てのアルバムにしろ、何にしろね(笑)

──みんなが切に願っています。

Pete Wentz:うん!よく言われるし、僕もよく「The Black Albumのアウトテイクはどこにあるんだ?」って言うよ。アルバムにおいて、ボツになるようなものを最終的に曲にまでするってことが本当にめったにない事なんだと思う。たぶんみんなはその時代の似たようなサウンドから何かを得るんだろうけど、それが光り輝くものだったらアルバムに入れるし、誰かがアルバムに入れないようにするなんてことはないよ。

──お気に入りの曲はありますか?

Pete Wentz:誰かが “The (After) Life Of The Party” のカバーをやっているのをネットで聴いたんだ。僕たちはよくその曲をプレイしていたし、またプレイしたい1曲だね。当時僕たちの多くがシカゴ郊外からLAに移って、そこで色々なことが一気に起こったんだ。この曲はその当時のことについての曲で、人生をのぞき込んだものだよ。
 

 
──ディープなセットリストのツアーをやってもらえませんか?

Pete Wentz:もし僕たちが小規模のライヴをやるなら、間違いなくやるよ。それをやるには危険なこともあって、僕たちは数回それをやっているんだけど、大部分の人が曲を知らないから、アリーナでそれをやる場合は、必ずしもそれがいいとは限らないんだ(笑) でも、もし僕たちが小さいハコでライヴやツアーをやったとしたら、すごく楽しいだろうね。そういう曲のメドレーをやったりしてね。すべてのファン層に尽くさなきゃいけないからね。

 
フルインタビューは本国AP MAGAZINE 3号月に掲載されているのでぜひチェックしてみて下さい!
AP MAGAZINEの購入はこちら (※AP MAGAZINEはすべて英語で書かれています。)
AP344

              


One Response to 【FEATURES】リリース10周年を迎えたFall Out Boy「Infinity On High」をPete Wentzが語る「みんないつも未発表曲があるか聞いてくるんだ。」

  1. Pingback: ALTERNATIVE PRESS JAPAN | 【NEWS】先週の注目記事 TOP 10 (2/5〜2/11)