Pokemon__Issues_set

【NEWS】ポケモンをテーマにしたステージセットでWarped Tourに出演しているIssuesのライヴ中にポケモンが見つかり話題に

Published On 2016年7月10日 | By admin | NEWS, TOP PICKUP

海外先行でリリースされ話題沸騰中のポケモンのスマホゲーム「ポケモンGO」。このゲームは現実世界でポケモンを捕まえたり、バトルをする内容となっており、Warped Tourの会場でもこのゲームを楽しむファンがいました。

現在Warped Tourに出演中のポストハードコアバンドIssuesは、ポケモンをテーマにしたドラムセットやアンプ、バックドロップを使用してライヴを行っており、彼等のライヴ中に「ポケモンGO」でニドランを見つけたファンがスクリーンショットをSNSにアップし話題になっています。しかもこの時Issuesはポケモン・テーマ曲のカバーをプレイしていたとのこと。

今週はじめにリリースされて以来、ツアー中にゲームにハマるバンドマンが続出しています。例えば…

PalisadesのXavier:「たった今メキシコで恐ろしいポケモンをたくさん見つけたよ!」

Warped Tourに出演中のSecretsのRichard Rogers:「もしこのツアーでオーディエンスの中でポケモンを見つけられなかったら、相当がっかりするだろうな。」

Capture The CrownのJeffrey Wellfare:「Warped TourのMerchスタッフやクルーの大半が「ポケモンGO」をやり始めたと思うよ」

YouTuberのJarrod Alonge:「ポケモンを見つけるためにニューヨークを文字通り歩き回ってるよ。これはWarped Tourで楽しめるね。」

Set To Stun:「ポケモン図鑑のために、またツアーをやるよ。「The Pokemon Go Tour 2016」をね。他にどのバンドが参加するかな?」

Outline In ColorのKC:「「ポケモンGO」はツアーをしているポケモンファンのミュージシャンの夢を叶えたよ。広大な範囲の違う街でポケモンをプレイするんだ。」

Miss May IのLevi Benton:「「ポケモンGO」がツアー全体をより楽しくしてくれる!」

All TIme LowのAlex Gaskarth:「いいやつをつかまえる度に「ポケモンGO」が固まるんだ。どうなってるの!?」

The Fallen DreamsのJimはすでにゲットしたポケモンを披露しています。

It's a start. Going to be tearing it up on this vacation. #pokemongo

Jim Hockingさん(@jimhocking)が投稿した写真 –

William Controlはこの熱狂ぶりにちょっと困惑しているようです。
「なんでみんなポケモンをやってるんだ?みんなもう大人だろ。世界は今どうなってるんだ?」

またアパレルショップHot Topicのポケモングッズ売場ではポッポが見つかったようです。

              


NFG_記事

NM_MERCH_AD