Ignite

【REVIEWS】Ignite – A War Against You 〜圧倒的歌唱力で再びシーンをねじ伏せる〜

Published On 2016年2月10日 | By admin | REVIEWS

Released: 1/8/2016 – Century Media

AltPress.jp Rating:
4

1993年、米オレンジカウンティーで結成。Strung OutやAFI、Good Riddanceといったやや先輩組と共に男気溢れたメロディックハードコアサウンドを鳴らし、確固たる人気を博してきた。これまでSplitやEPのリリースをしながら4枚のアルバムを世に送り出してきた彼等だが、2006年にリリースされた大傑作「Our Darkest Days」発表後、フロントマンのZoliがPennywiseに参加等もありバンド自体はほぼ活動休止状態であった。そんな彼等の約10年振り最新作だ、当時からのファンは上がるしかない(笑)。

新たな宣戦布告ともとれる、高らかにZoliの歌声が響きわたる “Begin Again” から作品は幕を開け、続く “Nothing Can Stop Me” ではこれぞIgniteともいうべき熱い疾走。ヘヴィなリフが楽曲を扇動していく “This Is A War”、圧巻の歌唱力が炸裂するエモーショナルな “Oh No Not Again”。爽やかな西海岸な風とシンガロングパートが融合した “Alive”。哀愁のメロディーに滾る “The Suffering” 等、正にIgnite、これぞIgniteというべき楽曲がこの10年渇望したリスナーの心を埋めるかの如くたっぷりと収録。Zoliのパンクバンドとは思えない程のぶっちぎりの歌唱力を筆頭に、全く衰えを知らぬハイエナジーな一枚に仕上がっている。
 

 
テキスト: Yuji Kamada

              


Comments are closed.